漏水探査(調査)

今日は、漏水の探査をしました。

大きなグランドのどこかで漏水をしているようで、そこの漏水箇所を特定する為に調査をいたしました。調査をしないと、グランドの全面掘らないといけません。

150223_112617漏水探知機

上が漏水探知機です。漏水探知機を作っているメーカーは実はほとんどなく、独占価格です。とても高いです。持っているのは、メーカーによると一宮市内では、おそらく市役所の水道部を除くと一宮中部衛生だけかも知れないとのことです。

仕組みは単純で地面に電子式の調音機を置いて音をヘッドフォンで聞くだけです。

150223_115240地面に置いた調音機

150223_115233モニター部分

150223_141008ヘッドフォンで聞きます。

実は、道路のようなアスファルトやコンクリートの硬いところは、わずかな漏水音でも音が反響して漏水探知機で検知することができます。

が、今回は、グランド=土です。土の上に調音機を設置しても漏水の音が拡散してしまい、全く検知することができません。

そこで、今回は、コンプレッサー工法を実施いたしました。コンプレッサーというのは、空気を圧縮しておくる機械です。コンプレッサーで水道より強い圧力で空気を水道管に送りこみます。すると、漏水しているところで、水道と空気が、ジョボジョボと音を出して漏れるのです。水道の水が漏れているだけの音より空気が混じった方がかなり大きな音が出ます。とは言っても探知機じゃないと検知することはできないですが…。

150223_113835 150223_112430

 

グランド内を三時間程、調査した結果、怪しい〜場所を発見!!広いグランドのなかで、おそらくここだという場所を特定できました。

グランドが3000平方メートルくらいあります。その敷地のなかで、ここだという1平方メートルを特定しました。感だけを頼りにするなら、三千回チャレンジして1回しか当たらない。

今日は、調査のみでした。近日中に穴を掘って工事をする予定です。今回、特定した場所であっていることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)