FRP加工

弊社は、FRPの浄化槽の修理を特殊なパターンでなければ自社で行います。

大型浄化槽用の1点物のボックス類なども自社でつくります。

工場で作ってもらったFRP板とFRPのアングルをカットして現場合わせで作成していきます。

150420_160331

FRPのマットを切って貼っていきます。樹脂と硬化剤をまぜた液体をFRPのマットに塗ると30分程度で硬化していきます。

150420_155445 150420_154432 150420_155643 150420_155508

1点物のFRPボックスを工場に発注すると、今回作った1.2m×0.6m×0.6mの箱でも、びっくりするような金額15万くらいはしちゃいます。さらに大きな為送料も5千円以上・・・。

自社でつくれば、材料代とFRP職人のSさんの汗と涙で作成できちゃい、リーズナブルです。

ちなみに、FRPとは、ガラス繊維強化プラスチックのことです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)