ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード???

たまに聞いたことがあっても、イメージができませんでした。

パソコン等で重要なサイトを閲覧する際に、登録しておいたパスワードを入力してからじゃないと閲覧できないことがありますよね。

最近、金融機関(銀行)の入出金を管理するサイトなどで、ウィルスによるパスワードの不正操作が問題になっております。この前は、年金番号が盗まれましたよね・・・。

そこで、ワンタイムパスワードというのが、主流になってきています。ワンタイムパスワードってなんだ??と思っていましたが、手元に届いて納得しました。写真は、二つ分の金融機関の物です。

ワンタイムパスワード

1口座に対して、1つこの端末が割り当てられます。この端末に表示されている数字がパスワードです。この数字が、30秒~1分でコロコロ変わっていきます。この端末に表示されているパスワードと金融機関のサーバーのパスワードがリンクをしているようです。乾電池式なので、使用期間がくるまでは、常にパスワードがかわるようです。何通りのパスワードが記録されているんでしょうかね??ネット回線でつながっているわけではないので、おそらく電波時計等の精確に時刻を管理して、サーバーとの整合性がとれるんでしょうか??

今後は、国民全員にマイナンバー制度でナンバーが割り当てられます。人間が数字で管理される時代になるとは・・・。そのうち、名前ではなく、○○○○○番とか番号で呼ばれそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)