花粉症が悩ましい季節の到来…。

春を日増しに感じるようになりました。

花粉症ですが、年々、花粉症になる人が増えているそうです。人口は減ってるのに…。

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状ですが、腸内細菌の減少によるのが原因ではないかと言われています。酪酸菌をとると良くなるらしいです。強ミヤリサンという錠剤で花粉症が改善した人も結構見えるみたいです。俗説なので効果の程は保証しません…。

なんか、春=花粉症みたいな悪いイメージを書いてしまいましたが、

春は、様々な生活の節目がある季節です。幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、異動、退職等様々な環境変化があります。

この時期を境に、気持ちの持ち方で、5月病になってしまう人も残念ながらみえます。

新しい環境、それが現在の環境より心地良くないと確かに辛いかも知れません。けど、新しい環境は、成長をもたらしてくれる場所です。負けないように頑張らなくちゃいけません。今、辛いなって思う時、それは、次のステップに上がる為の経験値を蓄えなさいという事です。と、ポジティブに考えなければなりません。

今日、春の季節を感じに、咲き始めた桜を見に行ってきました。

1553416497074_1

 

1553416507267_1

 

DSC_0336

 

もし、今、辛いなって気持ちの人は、気分転換にお散歩がてら桜を見にお散歩されてはどうでしょうか?

桜は、4月の中には花が散ってしまいます。けど、また、翌年きれいな花を咲かせます。

とても辛いなって思う時、自分で考え方を変えなければ、前向きにポジティブに思考しなくては、辛い時期が続いてしまいます。

良い時ばかりではないですが、きっと良くなるはず。

桜も、花が咲き、葉が付き、葉が落ち、そしてまた、花が咲きます。

良いとき、力を蓄える時、上手くいかなく休む時、良い時。休みっぱなしの生き方だとつまらないですよ。

もし、今、辛いなと感じてる人、お散歩する事をおすすめします。新しい世界がみえますよ。

陰の役者

表舞台に出ることはない…。

陰の役者。

でも、とても大切な役です。

P_20190320_081434

 

P_20190320_083216

 

槽内清掃

 

昨日は汚水槽の清掃をしました。

槽内に作業員が入っているのは、外からは見えません。

通常はバキュームカーで上からホースを垂らして吸うだけの作業がほとんどですが、大型の槽の場合、中に人が入って作業をしなければならない事があります。

正直、やりたくない仕事です。ただ、誰かがやらなければなりません。

一宮中部衛生は、こんな事もひと目につかずにやっているんです。

表舞台にはなかなか出れないですが、影の役者として、水環境に貢献していきたいです。

槽内で作業していただく社員に感謝します。

解体工事における他社との違い

 

P_20190314_145804

 

解体工事は、これから市場規模が膨らみます。弊社も一宮市内で解体工事をさせて頂いております。

解体工事は、昔から危険、振動、騒音、粉塵等であまりイメージが良くありません。

特に、人種差別をする訳ではありませんが、キツくて危険な仕事であることと、人件費を浮かす為に、外国の方を雇っている解体業者さんが多くなってきました。

そう言った解体業者さんは、コストパフォーマンスに優れています。その為に低賃金の外国の人を採用している訳ですから。

値段では、たちうちできないのですが、それでも一宮中部衛生に解体工事が依頼される訳は、他の解体業者にない設備技術と作業後の仕上がりだと思います。

まず、重機の回送車が自社保有という事で、タイミング良く重機を搬入する事ができます。

P_20170517_152012_1

そして、解体で発生する様々な形状の廃棄物に対し、通常の解体業者さんと違い、様々な現場に適した車両を保有しています。

P_20161202_152730

 

P_20170926_141432_1

 

もちろん重機も大型機から小型機まで自社で保有しております。

そして、一番音が出る。解体残渣の篩仕分け、よく網バケットで解体後に土をすくってガタガタ大きな音を立ててふるっているのを見られると思います。

これが、弊社は、トロンメルバケットというドラム型の網を油圧で回転させる篩を使用して、市街地で近隣に配慮をしているのが大きな他社との違いです。一宮市内では他にない気が致します。

P_20190319_153740

 

トロンメルバケットの動画

最後に、やはり一番の違いは、経験豊富な日本人の一宮市内に在住の社員である点です。

と言うことで、お得意先の皆様、一宮市内での解体は、今後とも一宮中部衛生でよろしくお願い申し上げます。

 

中小企業が破綻する日

毎週、月曜日は真清田神社に、日本の平和、家内安全、社内安全を感謝しに行くのが私の習慣というか、趣味です。

月曜日に行けなそうな時は、日曜日に参拝します。

P_20190317_061214_1

 

日曜日の早朝はいつも私以外に車が停まってないので、手水舎に一番近いところに停めれちゃいます。

それにしても、そろそろ、神様にお願いするだけじゃなく、真剣に雇用対策を考えなければならない事態になりそうです。

本当に、人手不足、求人難の時代がやってきました。どこの会社に聞いても、人が来てくれない…。

この事態を予想して、備えていたのですが、予想を遥かに上回るスピードと厳しさです…。

中小企業が人手不足により仕事がまわらない…。それは、イコール日本の経済の衰退を意味します。

人口減少による厳しい将来が一気に想像できるようになりました。

本当に、このままでは大変な事になります。

今、当たり前に提供されているサービスが維持できなくなります。

コンビニの24時間営業が騒がれていますが、正直、時間の問題です。今は、24時間営業が正解でも、働き手がいなくなり、5年後には過去の話になります。

コンビニだけではなく、人口減少化時代に雇用の確保は全ての中小企業において、これから5年〜10年が、存続の分かれ道です。

目を背けてはならない問題です。知恵を振り絞って中小企業の社長は頭がハゲるくらいのストレスを覚悟して取り組まなければなりません。

幸い私は頭がすでにハゲてるので、ハゲるのには抵抗ないですが、とにかく、厳しい時代を迎えるのは間違いありません。平成の次の時代…。中小企業にとってとても厳しい時代です。

が、私は頑張ります。

地域の環境衛生と、社員とその家族の生活を守らなければなりませんからね。

粗大ごみ

珍しい人から電話が鳴った。

覚えてる?

携帯に名前表示されるから、すぐわかります…。

なんて、思ったら、

来週、車検切れるよ。

あっ、そうか〜。車検の事か〜。覚えてなかった…。

そりゃ、そうです。たまにしか乗らないから…。

バッテリーを充電して久しぶりに火を入れました。

DSC_0327

 

これで、なんとかバイク屋さんまで、持っていけます。

25年前。若い頃は毎日のように、というか毎日バイクに乗っていました。

気づいたら、おっさんになり、バイクも年に指で数えれる程度の回数しか乗らなくなってしまった…。

嫁さんには、粗大ごみは捨てなさいと言われる始末…。

価値観は人それぞれです。

このバイク、わたしとほぼ同じ年。もうポンコツです。けど、私と違い、まだまだ走れます。乗りてさえいればですが…。

暖かくなったら、もうちょっと乗ってやろうと思います。

粗大ごみって言われないように。

そのうち、私自身も、粗大ごみと言われる日が来るんだろうか…。(笑)

問題は…。

伐採が得意な弊社。

実は、竹やぶの伐採も得意なんですよ。

竹やぶの場合は、伐竹(バッチク)と言います。

竹やぶ何ですが、根っこから掘り起こしてやらないと完全には駆逐できません。

経済面や筍を取りたいということなどで、根を残して上部を伐採します。

竹は生えている密度が高いので、結構量が膨らみます。処分費がとてもかかる訳です。

が、一宮中部衛生には、チッパーがあるんです。

チッパーっていうのは、粉々に粉砕する装置です。

P_20190312_100051

 

あっという間に、竹がチップに破砕されていきます。

伐竹チッパー

減量化できますし、土に返りとてもチッパーは良いと思います。

が、問題は、チッパーがとてもうるさく、耳栓してないと仕事ができないことです…。

 

1本足らない。

目的を達成する為に、それがないと完結せずに、無意味となるような事があります。

中途半端で終えては行けないという事です。

せっかく着手したのに、最後までたどり着けなかった場合は、その費やした時間や費用は無駄になります。

そして、最後までたどり着けなかった場合、何を言っても言い訳になります。結果が出ていない訳ですから。

次に活かすことができるという考えもありますが、理想を言うなら、目的地までたどり着けるのが理想です。

仕事は、結果をださなければお金をいただけません。当たり前の事です。

学校も家を出て向かうだけでは出席となりません。ちゃんと学校に着いて授業をうけなければなりません。

上手に準備を重ねてやっているふりでは、結果が出ておらず駄目なんです。

あと1本足らなかったので、目的が達成できませんでした。

P_20190311_201409_1

 

犬の視界から好物の唐揚げを隠すには…。

オステリア ロスティッチェリア ウプーポ シチリアーノ (Osteria Rosticceria U Pupo siciliano)

オステリア ロスティッチェリア ウ プーポ シチリアーノ

(Osteria Rosticceria U Pupo siciliano)

これを言うと、何かが起きる!!というような呪文!!ではありません。

とってもなが〜い名前の本町アーケード街、真清田神社の参道にある、おしゃれなイタリアン食堂です。

DSC_0299

ピザとパスタとワインが私のおすすめです。

お店のコンセプトは、

シチリアの街角にある小粋な食堂 本格TRATTORIA!!

マグロにメカジキ、鰯、タコ、ウニ・・・オレンジ、レモン、アーモンドやピスタチオ・・・シチリアではとびっきり新鮮なこんな食材がテーブルにあがります。イタリアの中でもとくに素材の持ち味を生かすシチリア料理を中心に、約60本~のおいしいワインと共に肩ひじ張らず、シチリア好きのオーナーと『シチリアの時間(とき)』を楽しめます。

私と同じ年、私と違ってかっこいいイケメンオーナーが経営されております。

運が良いと、食材ではないですが、とってもかわいい天使があらわれますよ。

DSC_0300

 

クリオネがいるイタリア食堂。ウ プーポ シチリアーノ。

ぜひ足を運んでくださいね。

一宮市本町2-4-29☎0586-73-7800

Screenshot_2019-03-10-09-25-29_1_1

 

恵まれている

今日は、他地域の同業者の方と情報交換をしてきました。

悲しい内容が…。

どこどこの会社が安い金額で営業をかけて仕事をとっていくので、うちも仕方なく同じ金額や、それ以下にして仕事を取られないようにする…。という内容です。

値引き合戦の泥沼化です…。

まず、既存のお客様は、値引きを望んでいたでしょうか?

本来は、適正な価格があり、仕事を遂行していく訳ですが…。

この適正な価格を維持する為には、しっかりしたお客様を裏切らない仕事をしなければなりません。当たり前の事です。

私が環境衛生業務で値引きをしないのは、自分の会社の仕事の質が落ちる恐れがあるからです。値引きをすればそれだけ社員に対して分配する賃金が低下してしまいます。もしくは、業務量を増やさなければなりません。賃金の低下や業務量の増加は、社員の定着を悪くし、新人社員ばかりという技術の低下を招きます。技術の低下、ずさんな仕事を招く、値下げの実施。これは、自社で自社の価値を貶める行為です。安い仕事をする会社のイメージになってしまいます。事務仕事や工場仕事で、AIやI⚪T新しい設備の導入等により生産性が高くなり値引きができるということなら理解できますが、人がやる仕事でその内容も変わっておらず、経済情勢に合わせて賃金が上がって行く中で、値引きをすると言うことは、仕事の質を落とすより仕方がなくなります…。環境衛生業務で値引きをする事は、あってはならないという事です。

値引きの要請は、たまにありますが、弊社が恵まれている事は、最終的にお客様に選んでいただける事です

値引きをしないかわりに、しっかりした仕事をしなければなりません。そういう気持ちが大切です。

雪があります。そして、寒い…。

今日は、トラックを引き取りに新潟に来ています。

P_20190304_084350

 

まず、一宮駅で切符を買い、ロッテリアに行きました。

ロッテリア!!マックとは違いますね。抹茶ラテなんていうオサレな物がございました。

特急しらさぎで終点の金沢に向かうわけですが、気持ちよく寝てたのに…。米原駅で、他の乗客に声をかけられました。

座席はあってるのに…。

で、そのお客様が言うには、米原で方向転換するから、座席を回転させてくださいとの事でした。

綺麗な女性だったら、相向かいでもいいんですがね…。

終点の金沢駅に到着…。そして、北陸新幹線に乗り換えるんですが、思ったより時間が短く、弁当を選んでる暇もなく、ビールしか買えませんでした。

まぁ、ビール買えたからいいんですがね。

北陸新幹線に乗り、上越妙高駅に付きました。

ここで、やっと小休止です。

DSC_0267DSC_0268

 

ご当地のワインや日本酒をいただきました。美味しかったです。

お土産によると、さすが酒どころ!!

DSC_0269

 

ワンカップの種類が半端ないです!!(笑)これは、なかなかですよ。(笑)

なぜ、ここで小休止したかと言いますと、

DSC_0273

 

一時間に1本しか電車がないからです…。

そして待ちに待った電車…。

扉が開かん…。

DSC_0290

 

それもそのはず、雪国ならではの、ボタンを押さないとドアが開かない電車でした。

さらに、

DSC_0280

 

電車は、路線バスのように、下車時にお金を入れるタイプです。電車では初めての経験…。

そして、新潟県上越市の二本木駅に着きました!!

まず、雪!!!

DSC_0291

 

線路以外は雪が普通にあります…。一宮市が暖かくなり春の兆しも見え、予想していなかった雪です。

実は、予想してなかったのは、嘘です。信用してませんでした。

スタッドレスじゃないと帰れないですと言われて、スタッドレスにタイヤをしてあるんですが、こういう訳ですね…。

P_20190304_145532

 

観光ではないので、明日トラックを引き取りに行く場所から立地の良い宿に泊まる訳ですが…。

何もありません…。

けど、店の人は親切です。

P_20190304_143752

 

ま、酒さえ、あればいいんです。