男らしいタフまる

P_20190213_202648

このケース何が入っていると思いますか?

今日のお昼、次男がバーベキューをしたいというので、寒い中、カセットコンロでバーベキューをしました…。

が、ですね。

風が強くて、焼き肉プレートが全く熱くならず、肉が焼けません…。

そこで、少し前に購入しておいた、イワタニさんの屋外用カセットコンロ、その名もタフまるに途中で替えました。

ちなみに、上の写真のケースは、タフまるのケースです。電動工具みたいなケース付なんです。

タフまるに替える、明らかに普通のカセットコンロと違い風の影響をうけることなく、ガンガンお肉が焼けました。ちなみに、普通のカセットコンロは本当に冬で風が強い日は駄目です…。役に立ちません。

タフまるは、屋外でキャンプやバーベキューやる人には超オススメです。災害時にも、このタフまるは活躍しますよ。

ケース付きでかっこいいですよ。本体も男らしく黒!!しかも、角ばっています。

P_20190213_202835

 

お父さんが、屋外でかっこよくアウトドアで使えるカセットコンロ、タフまる。少し値段は高いですが、超オススメです。

Screenshot_2019-02-17-17-44-25_1

Screenshot_2019-02-17-17-44-45_1

 

しあわせ

今朝、会社についたら

P_20190213_074906

 

走行距離が88,888km!!

こんなつまらない事にしあわせを感じます…。

しあわせって、人それぞれです。=自分次第なのです。

人はもともと矛盾の塊なんです。命は永遠ではありません…。最初から将来死ぬ事が決まっています。自分で死をコントロールする人もいるし、コントロールできない人もいます。普通はコントロールできません。

限りある生きている時の中で、しあわせは人それぞれ違います。

今日も生きててしあわせだ!と思える人。今日も一日が辛いと思う人。仕事を通して人に感謝されてしあわせだ!と思える人。仕事つまらん辛いなと思う人。友達がいてしあわせだ!と思える人。俺はぼっちが好きだから友達いると面倒だなって思う人。

全てにおいて考え方はそれぞれです。

逆に言うと、しあわせを感じるかどうかは自分が決める事なのです。

今の自分を自分が認めてあげればしあわせを感じれるようになる気がします。

上手くいってる自分も、失敗している自分も、すべて自分の人生であり、他人のせいではありません。前向きに考えて未来を見ていれば、ふとした小さな事でも、しあわせを感じる事ができるような気がします。

人の目はなぜ前に付いているか?

前に進む為です。過去に執着していては、しあわせは掴めません。

88,888kmという小さなしあわせは、一瞬の物です。次の楽しみ、しあわせは99,999kmです。

過去のしあわせにしがみつくと、昔は良かった、なんて愚痴しかでません。

しあわせになりたいという気持ちがしあわせを引き寄せる。未来のしあわせは、今の自分の考え行動により変化します。

結論、しあわせの感じ方は、人それぞれです。

今夜もお酒が飲めてしあわせです…。

実店舗の生き残り

一つ前に、小売業の破綻について書いたばかりですが…。

実店舗も、けして生き残れない訳じゃないんです。

その為には、流行を追って業態を変化させる必要があります。

私達が若い頃は、スキーやスノーボードが大盛況で、アルペンさんに大変お世話になりました。

しかし、最近のアルペンさんの業績は…。

ですがね、本日、私が覗いた春日井インターからすぐのアルペンさんは!!!

開店から大盛況です。

P_20190211_100722_1_1

P_20190211_100856_1_1

P_20190211_102113_1_1

P_20190211_102022_1_1

P_20190211_101915_1_1

 

アルペン春日井店は、現在、アウトドア専門店となっています。

ネット通販が実店舗に劣る唯一の点は、体験です。

ネット販売は、体で経験できないという事です。実店舗は、手に取り現物を見る事ができます。

衣服や、日常品はなんとなく、サイズや使い勝手は頭で判断できる為に、通販でもオーケーですが、普段目にする事のない、キャンプ用品は、やはり実店舗で見たいです。

アウトドアは趣味の世界です。趣味はこだわりの世界。インターネットでポチッとな、では失敗しちゃうんです。※ここは、重要ですよ。

趣味の世界は、安さよりクオリティなんです。趣味の世界では、同じ製品でも、私はあの店で買った品質の良い物です!が通用するんです。逆に言えば、同じ商品であっても通販で買うと馬鹿にされたりするのが、趣味の世界です。

車にしても、外車は、国内の正規ディーラー車と、直輸入による並行車では、価値が全く違い、売る時は並行車は二束三文です…。

情報が溢れ過ぎている世の中ですが、人間の頭で判断できる情報量よりインターネットで得られる情報が多すぎます…。

おそらくこれからは、インターネットでの知識より、実体験が好まれる時代になります。というか、ここしか実店舗が、生き残れる道はありませんろ…。

そういった意味で、体験型の遊び、アウトドア、キャピングは、これからすごく流行ります。とは言っても、5年スパンですが…。

そこに目をつけ、一極集中でアウトドア用品を売るようなアルペンさんのスタイルはすごいと思います。

実店舗が生き残るには、こういった時代背景を読むセンスが必要です。

実は、若い頃から、キャンプ好きです。最近は、ぼっちです…。もし、よかったら誰かアウトドアに誘ってくださいね。(笑)

物を売る商売の終わり。

最近、嫌になってきます。

それは、amazonや楽天ショッピング等のEC…。

何故かと言いますと。インターネット通販でお客さんの手元に届く金額が、私たち業者が仕入先である商社で買う金額より、2割くらい安いような事がザラにあるんです…。

弊社は、サービスの提供が主なのでまだ良いですが、小売業の方は、本当に厳しい環境下にある状況です。

大手のECサイトは人件費のかからないネットで大量に安価に販売し、宅急便で翌日に商品が届くシステム…。配送料を含めても実店舗より激安…。これでは、普通の物を売る商売はお手上げです。今は宅急便が盛況ですが、近い将来には自社のドローンでの配達に切り替わるでしょう。

そんな恨み辛みを言いながらも、私もamazonばかり利用しています…。

ただ最近、amazonで失敗をしました。テレビのリモコンが調子悪かったので、amazonでリモコンを注文したのですが…。

amazonで買ったリモコンがポストから取り出し口に少しはみ出してたようです…。

その結果…。

P_20190205_155903

 

犬にかじられてしまい、ぶっ壊れてました…。

仕方ないので、もう一回注文です…。

Screenshot_2019-02-10-15-30-17_1

 

amazon等の通販は、こんな滅多におきないトラブルを除けば、大変便利です。

実店舗で物を売る商売は終わりを迎えつつあります。

 

クソまみれ…。

今日は、久しぶりに、衛生社の社長らしく、頭からクソまみれになりました。

腕が鈍ったな…。という感じです。

普通に考えると、社長の私が現場に出てるのもどうかな?と思ったりする事もあるんですが…。

商売というのは、お客さんがあって成り立ちます。お客さんが私を指名してきた場合は、私が仕事を請けるのが基本ではないかと思います。

現場に出ないと現場の気持ちはわからないと思います。そして、現場には、リアルがあります。お客さんの求めている物は現場にでないとわかりません。

私は、営業より現場が好きです。そんな私に仕事をお願いしてくれるお客さんがお見えになり、本当に助かっています。ありがたい事です。

企業を存続させていく上では、お金を稼ぐ能力も必要です。しかし、私は不器用な為に、このお金を稼ぐ能力があまりありません。

一生懸命仕事をし、必要としてくれるお客さんの為に、汗水垂らす事が、私にとっての営業です。

P_20190202_121142_1

 

私の営業車、営業車とは名ばかりで、道具だらけの作業車となっています。

社員の皆さんの協力があり、下水道の接続により本業の売り上げは減少しておりますが、会社全体の売り上げは何とかキープできています。

残念なのは、みんなで一生懸命やってる弊社に対して、横槍を入れてくる人がたまに見えます…。横槍を入れるのに力を注ぐより、前に突き刺す槍を磨けばいいのにと思ってしまいます…。横槍は卑怯な作戦であり、横槍で偶然戦いに勝ったとしても、真正面でやりあったときには、勝利できません。やはり前に進む切り拓く為の槍を鍛えなくてはなりません。

私は、横槍を入れて仕事を獲得するのではなく、技術体力を身につけ、信頼されて仕事を増やしていきたいと思います。

発電機を買った理由

注文していた発電機が届きました。

DSC_0253

 

もちろん、弊社には、発電機はどうでしょう?十台近くはあります。

しかし、今回買ったのは、かなり大型の物です。キャスターがなければ人力では動かせません。

この発電機ですが、100ボルトと200ボルトの両方を発電する事ができ、発電量も一般的な家庭に供給されている電力量程度は楽にまかなえます。

この発電機、普段は工事で使う事もあるかも知れませんが、今回導入した本当の目的は、災害時における会社の予備電源です。

起きない事を祈っていますが、災害発生後において、弊社を含めて廃棄物に携わる企業は、災害発生廃棄物等に対処していかねばなりません。そこで事務所機能が損なわれないよう最低限の電力を確保する必要があります。こういったことをBCPと言います。

BCPとは、Business Continuity Planの略で、事業継続計画のことです。
地震や台風等の自然災害をはじめとした緊急・重大な事象が発生したときに、企業が事業を継続し、あるいは中断しても短期間で再開できるように、常日頃から計画し備える事を言います。
災害は起きなければ本当に良いです。しかし、起きてしまった時、一宮中部衛生は何も機能していない…。それでは、地域の環境衛生を守るという弊社の社会的な企業責任を果たすことができません。
弊社が重機やトラックをレンタルではなく自社保有する理由も、災害時のガレキ除去等や、廃棄物の処理を手伝う事を想定しております。
大きな災害時に中小企業の弊社にできる事は少ないと思いますが、少しでも地元に貢献して創業からの恩返しを市と市民の皆様にしていかなければなりません。それが、50年以上環境衛生事業を営まさせていただいている弊社の使命であり、私の仕事だと思います。

浄化槽の清掃の目的

明日で、東京での講習も終わります。夜食は今夜が最終日です。

なので、宿の隣にある、江戸前寿司で夜食を取りました。

DSC_0249

 

値段に、ちびってしまい…。宿に戻って、オニギリ食べました…。

P_20190129_183858

 

ちなみに、お酒も…。

P_20190129_184059

 

なぜなら、嫁さんからもらった東京用のお小遣いをお酒で使い過ぎて帰りの新幹線での夜食とビール代が怪しいからです。

そんな事は、まぁ、どうでも言いお話しですね。

今日、講師の先生が、これからの人口減少時代に、高齢者世帯の浄化槽が問題になると、おっしゃられました。

私も、その通りだと思います。

5人槽の浄化槽を、高齢者が1人や2人で使っているのに対して、浄化槽の清掃を年に一回する必要があるのか?するにしても、量を減らす必要があるのではないか?

この大きな問題です…。

これからの、人口減少、高齢化社会において、真剣に考えなければならない問題です。

講師の先生は、法令に定められた引き抜き量より、少なくする必要があるとおっしゃられました。

私は、正直、その場で反論しようかと思いましたが、踏み止まりました。

講義後に、先生にお伝えしました。そして、先生も私の意見に賛同を示していただきました。

さすがに、生徒がいる前で、先生に反対意見を言うのは先生の顔を潰すことになりますからね。

本題です。

浄化槽清掃の必要性。

たまったスカム(浮上性汚泥)と汚泥を引き抜く事が一番の目的です。そのほかに大切な事があります。清掃をする事により、通常状態より低い水位にする事により、保守点検時では発見できない槽内の異常を発見する事ができるのです。

清掃の目的は単に汚泥を引き抜くだけではなく、汚泥を引き抜いた事により、平常水位時では確認できない槽内の状態を目視で確認して不良か所を調べる事ができると言う事です。

健康診断で言うならば、胃カメラやレントゲンです。目立った異常がなくても、それをしなければ異常がわからない可能性があるのです。

ただ、高齢者の使用量が少ない浄化槽の清掃については、これから、真剣に業界内で話し会いをして何らかの経済負担を軽減する措置を考えていかなければならない時代を迎えつつあると思っております。

営利も必要ですが、それ以上に、地域の水環境に対して最善な方法を見つけなければなりません。

私たちの仕事は、水をきれいにする事です。きれいにするというより、汚くしない事です。汚い水を流さない。その為には、あまり優しい事ばかりは言っておられません…。やるべき事はやらなければならないのです。

浄化槽の清掃は1年に1度は最低してくださいと定められております。

国の法律の中で、一番守られていないのが、浄化槽法かも知れない…。なんて思っています。

国の法律に明記される1年に一回の清掃。本来は必ずやらなければなりません。

自然環境を後世に遺して行く為には、目先の経済性よりも、損得抜きにして、やるべき事をやって行く必要があります。

ぼっちの素敵な時間

今夜も東京ぼっちです。

宿の近くの串屋さんで、ぼっち飯です。

P_20190128_175043_1

 

実は、ちょっとホームシックぎみです。

家と会社に帰りたい…。仕事がこんなに好きとは思いませんでした…。

まだ、講習は続きますが、これだけ長い時間を一人で暮らすのは、かなり久しぶりです。しかも、泊まりで…。

それにしても、これだけ一人の時間が長いといろんな事を考える時間があります。

もちろん仕事の事を考える時間が常に一番大きな領域を占めますが、それを除くと本当にくだらない事を真剣に考えます。

人の存在や、病気の原因、世界の情勢などを考え始めると、とても楽しいです。

今回のこの長い出張で、ちょっと勝手に自分の中で人について悟りの境地に至りました。人は究極的な微生物の集合体だと…。そして、病の原理も勝手に考えました。これから、人類の半分以上が死んでしまうウィルスがでてくるだろうなとかです。

で、そんなことを勝手に妄想してもり上がっていたら、ネットで調べると、私と同じ説をかなり多くの人が書いてるんですよ。そう考えると、これは本当に未来的に起きそうな気がして怖いなと思います。

興味のある方は、一宮に戻ったときに、教えます。たぶん、誰もいないとは、思いますが…。

 

なるほどな。

現在も、東京に講習の為、出張中です。

週に一度の神社参りを習慣的にしている事は、仲の良い方は知っているかと思います。

現在の滞在先から比較的近い神社に、講習が終わってから、参拝をしに行ってきました。

日本の平和、家内安全、社内安全に感謝してきました。

P_20190127_171639_1

 

少し前に、ちょっとした問題があった神社です…。

P_20190127_171639_1_1

 

とても、大きな立派な賽銭箱があります。豪華さは日本一?なんじゃないでしょうか?

下衆な考えをすると、この立派なお賽銭の行方?を考えてしまいました。

残念ですが、もともと神様がいた神社も、居心地が悪くなれば、神様もそこから離れて行きます。

ちなみに、これは、この神社の事を言ってる訳ではありません。

なぜなら、この神社にいくのが目的で、その後、偶然寄ったお店で夕食をいただきました。

P_20190127_173658_1

 

偶然入ったそのお店、値段は手頃で、味は抜群でした!!

これは、その前に寄った神様からのご馳走だと思います。本当に美味しかったです。

もしこの日記を見ている方で東京に寄られた際に富岡八幡宮を参拝されたら、そこから徒歩で5分のビストロ2538さんにお寄りください。とても美味しいですよ。

絶滅危惧種

まだまだ、東京で講習受講中です。

今夜は、講習が普段より長く、終了時間が遅がっ為、宿の近くのお店で夜食を済ませました。

DSC_0246

 

鮭とイクラの親子丼。明日は、ちょっと足を伸ばして、有名な老舗に親子丼を食べに行こうと思っています。親子丼ばかり妄想してたら、つい今日も親子丼を注文してしまいました。

そして、この親子丼を注文したお店…。

DSC_0245

 

居酒屋で喫煙はもちろんオーケーです。

なのですが、50人近くいるお客の中で喫煙者は、私、ただ一人…。

オリンピックの関係なのかはわかりませんが、東京の居酒屋でタバコを吸う人はあまり見かけません…。

今日に限って言えば、私しかタバコを吸っていませんでした。

もう、絶滅危惧種です…。

年々、タバコを吸う人は減っています。もう、2割を切っているみたいです。

しかし、タバコ…。本当に悪いんですかね?

タバコをやめる人の比率に対して、肺がん患者は増える一方…。若くして肺がんなるのはタバコに起因しないそうです。タバコでストレスフリーで長生きした結果80歳越えて喫煙でガンになるリスクはあるようです。

と、本日の講師である有名な大学の教授が、タバコと肺がんは関係ないよと、明言されたのは驚きました。

タバコのリスクは実は、ニコチンによる高血圧と血管の老化です。煙の出ない電子式タバコをバカバカ吸ってると普通の喫煙者と健康に対するリスクは変わりません。

まぁ、あくまでもマナーの問題かも知れませんが…。

ちなみに、私はいざとなったらタバコを吸わなくても、生きて行けます。

酒はやめれませんが…。