木目調の汎用部材

今回のお客様は、お家の建築時に木目が入ったシステム門柱を選ばれていました。扉も、木系です。

150518_103205

そこで、システム門柱と同メーカーの木目調の門扉と、汎用の枕木材を利用して、デザインをさせていただきました。

150514_165926150514_165936

 

擬木の汎用材は、会社で先に加工をしておきます。アルミに木目調のフィルムが貼ってあるのですが、これが施工時などに傷つきやすく、慎重に作業をしなくてはなりません。

150519_164903

 

現場にあわせて、柱の間隔が変わるため、毎回、固定のための木枠をつくります。門扉の柱のは、木目調ではないため、擬木の枕木の真後ろに配置しました。

完成するとこんな感じです。門扉の柱を目立たなくして、木目調で統一感を出しました。既存の土留ブロックも、薄塗りモルタルで下地を調整してから、2階部の外壁のクリーム色で塗らせていただきました。

150520_132538-1

 

既存のシステム門柱と枕木と門扉の高さを揃えてるので、見た目もパリッとしてます。システム門柱は、据えなおして標準施工より高めに設置してあり根入れが浅いので、根入れ部の補強を致しました。門扉の柱もうまく擬木に隠れてよかったです。

参考までにパースはこんな感じでした。

擬木

 

今回は、同時に物置を設置させていただき、作業は3日で終わりました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)