建設工事現場の産業廃棄物の引き取り

今日は、久しぶりに建設工事現場の産業廃棄物の引き取りに伺いました。業界では、建廃(けんぱい)と呼ばれます。

基本的に、弊社は建廃は自社工事分しか携わりません。が、仲のいい業者様に関しては、特別に協力させていただいております。

今回の現場は、なんと屋上から、レッカー(クレーン車)を用いてゴミをおろして、直接コンテナ着脱車に投入しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人力で、降ろすのと違い、すごい便利で楽です。それにしても、たまに、こうやってクレーンを使っての作業をしないと、クレーンへの合図の出し方を忘れちゃいますね。

実は、クレーンを運転するのは、もちろん資格がいりますが、クレーンで吊るものをワイヤーロープ掛けしたりするのにも資格がいるんです。ちなみに、僕も持ってます。確かに、吊っている途中で、積み荷が落ちたら大変なんで、ちゃんと資格を持った人間がやらなければいけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)