プロの仕事

今日は、5階からの残置家財の撤去でした。作業を一緒にしてくれた社員の皆さんありがとうございました。お疲れ様でした。

DCF00329.JPG

 

今日の現場は、高所作業車が近づけない現場でした。正直に、家財処分の仕事で一番嫌なのは階段の上り降りかもしれません…。

私自身が現場に入ることもあり、滑車を用いてロープで荷物を降ろすことにしました。階段を荷物を持って降りるのに比べれば、かなり楽です。※経験と知識の無い会社様はこの写真を見ても、ロープでの作業は危険ですので真似はしないほうが良いですよ。

私は、会社が便利屋のプロになることにより、地域に貢献をしたいと思っています。

プロって、素人と何が違うと思われますか?簡単に言うと、お金をいただくということです。素人であるお客様はなぜお金を出してプロにお願いすると思いますか?自分でできないか、自分でやるより早いからです。

プロに必要なのは、スピードなのです。無茶なスピードではなく、技術と経験に裏付けられたスピードです。プロは、効率を考えます。いかに楽に作業をできるか?仕事を楽に効率よくできるようになると、自然にスピードが出てきます。

素人とプロの仕事の違いはスピードなのです。よく、正確さ仕上り精度と答える方も見えますが、お客様は必ずしも100%の精度を求めているわけではありません。さらに言うなら、スピードがある会社は、ゆっくり作業をすることにより精度を上げることも可能なのです。

スピードが無いということは、技術が低いという事なのです。※精度を理由にしてゆっくり作業をするのは素人とかわりません。

技術を追求すると同じ仕事であれば正確かつスピーディーになります。

安全かつスピードがある作業がプロとして好ましい姿だと私は思います。時は金なりという言葉を作った人はすごいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)